働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

  • 電話
  • LINE
神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

足の爪のトラブルでマラソンを断念→再開!

2年前のマラソン大会で

靴が合っていなかったせいか完走後に足の人指し指が内出血して真っ黒に!ペロンと爪が
剥がれたあと肥厚した巻き爪が生えてきた。

 

それでもまた走り込むうちにこんどは右の親指が巻き爪に!

 

足が痛くて続けていたマラソンができなくなってガッカリ。「なんとかなりませんか?」とお越しいただいたSさん。

 

Sさんの足は、親指より人指し指が長い「ギリシャ型」の足指なので、マラソンなど走る際には靴の中で足が前滑りし、靴の先に指があたり内出血してしまったとのでしょう。

 

 

足幅も狭く靴の中で横滑りも起こり母指にあたり巻き爪も発症したのだと推測します。

 

肥厚した人指し指を研磨し巻き爪矯正のBSスパンゲを装着。

親指も同じくBSスパンゲを装着しました。

 

 

親指も人差し指も軽度の巻き爪でしたので、人指し指は2回、親指は4回で改善できました。

 

 

ただ、合わない靴を履いてのマラソンはまた爪を痛める原因になりますので、靴の選び方もお伝えして卒業です。

 

 

Sさんのご感想

「ずっと気になってた爪が治ってペディキュア楽しめます♡」

 

あれれ?そこはマラソン再開じゃないんですか?とお聞きしたら

「あ、それもです(汗)」って。

 

とにかく、足の不安なく生活できること、あたりまえのことと思いがちですが一度トラブルを経験しますとありがたみが分かりますね。

 

Sさんのように初期の巻き爪は来店回数が少なく改善できます。

「少し変だな、少し痛いな」の時点でのお問い合わせお待ちしております。

 

 

※「免責事項」個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

初めての方限定割引
top