働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

  • 電話
  • LINE
神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

足底筋膜炎(足裏の痛み)

こんな症状でお困りではありませんか

  • いつものジョギングで急に足の裏が痛くなった。
  • 朝起きて立ち上がるとき足の裏がズキッと痛い。
  • 足の裏が痛くて大好きなハイヒールが履けない。
  • 長時間歩けない。
  • 体重が増えたら足の裏が痛くなってきた。
  • 足の裏の奥になにか挟まっている感じがする。
  • 足をかばって歩くので腰も膝も痛くなってきた。

足裏の痛み・足底腱膜炎

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは

足の裏側には、足底筋膜という踵の骨から指先へ放射状に伸びる筋肉があります。
足底筋膜炎とは、その部分が使いすぎにより微小な断裂、炎症を起こし痛みが発生する症状です。

足底筋膜は薄い筋肉なのですが、足のアーチ構造を保持し、クッションの役割をしている部分です。
走ったりジャンプしたりするときに、衝撃を吸収・保護を行っている大事な筋肉です。

健康であればまったく症状は出ませんが、毎日長時間、繰り返し動かすと足底筋膜にダメージが蓄積して炎症が出てきます。

走る・足で踏ん張ることの多いスポーツ選手に多い症状の一つです。

また足底筋膜は、アキレス腱を通じてふくらはぎの筋肉と連動しています。
ふくらはぎの筋肉が固くても足底筋膜にダメージを与えることもあります。

足の裏が痛いと、仕事や家事、遊びも満足にできません。
ほおっておかず早期に正しい治療を受けることをオススメします。

足底筋膜炎の症状

足底筋膜炎の症状

  • ジョギングなどのスポーツをしているときに足の裏が痛む
  • 朝起きて初めの一歩が痛くて床に足をつけない
  • ずっと立っていると痛くなってくる
  • 少し休むと痛みが引く
  • 足の裏がしびれているような感覚がある
  • 足の裏だけでなく足の甲も痛い
  • 足の裏の奥の方にしこりのようなものがある
  • 窮屈な靴を履くと痛くなる
  • 靴底が硬い靴を履くと痛くなる

*痛みがひどいときは早めに整形外科病院に行きましょう。

足底筋膜炎の好発部位

足底筋膜炎の好発部位

もっとも多く発生する箇所は、かかとに近い筋膜起始部です。

足底筋膜の停止部の拇指球の下あたりにも痛みが出やすい部位です。

ピンポイントで痛みが分かる場合もありますし、ぼんやりこの辺りが痛いという方もいます。
また痛みの部位が移動することもあります。

足底筋膜炎になる原因

  • 長時間の立ち仕事など足を酷使する仕事をしている
  • 過度に足に負担のかかるスポーツをしている(マラソン、ダンスなど)
  • 急にスポーツをはじめた
  • 靴底が硬い、または足に合わないインソールを入れている
  • 足の筋力の低下(40〜50歳代に多発)
  • 体重増加
  • 足のアーチ構造の崩れ、開張足
  • ふくらはぎの緊張
  • シンスプリントの症状がある
  • ハイアーチの足

原因となることは排除しましょう。

ペディスマイルの足底筋膜炎へのアプローチは足関節調整が主軸

足底筋膜炎へのアプローチ

足部は片足で26個の骨でできています。
身体全体の骨が206個なので、足は小さいパーツの中にたくさんの骨で形成されています。
骨が多い分関節も多いので変位を起こしやすいのです。

足底筋膜、ふくらはぎの筋肉の張りすぎを正しい状態(長さ)にするためにまず足関節の歪みを整えてゆきます。

下腿からの体重をしっかり受けるべく距骨、踵骨の歪みを整えます。
腓骨や股関節も調整します。

  • どんなに歩いたり走ったりしても痛みがない
  • 押しても動かしても突っ張る感じがない

というところまで足底筋膜炎の完治を目指します。

ハイアーチが原因の場合は、足底筋膜が収縮し硬くなっているため着地時の衝撃を吸収しにくくなるので足底筋膜を緩めてゆきます。

足底筋膜炎の予防、ケア

1・お尻、腿、ふくらはぎ、足底のストレッチ

運動前は足の後面、前面のストレッチを入念に行うことが重要です。
鼠径部もしっかり伸ばしましょう。

2・テニスボールで足底をやさしくコロコロする

椅子に腰掛けボールを床に置き、土踏まずのあたりをやさしくコロコロと動かします。
あまり強く刺激し過ぎないように。気持ちいいと感じるくらいがちょうどいいです。

3・足を温める

温めることにより、硬くなった足底筋膜がほぐれて症状が改善して行きます。
血行を良くするためにも、お風呂や足湯で温めるというのも効果的です。

足底筋膜炎の予防・ケア

足底筋膜炎のときにやってはいけないこと

1・アイシング

炎症は冷やす、という原則はありますが足底筋膜炎の場合は余計に悪化します。

2・痛いところをグイグイ押す

強い刺激は効いた感じがしますが、結果的に筋肉を硬くしてしまう可能性があります。

3・少し良くなったからとジョギングを再開する

どんなに良い治療を受けていても自己判断は禁物です。完治するまで我慢してください。

お客様の声

お客様の声

足の痛みがあってもだましだまし走っていましたが、ある日歩くのも辛くなりこちらに通うことに。
5回くらいで違和感もなくなりジョギング再開できて嬉しい気持ちでいっぱいです。
ほんとによかったです。

Hさま 50代 会社員

*「免責事項」個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

整体コースのご感想はこちら

足底筋膜炎でお困りの方は

整体コース(約40分) 6,200円

がオススメです。

  • 0120-882-447
初めての方限定割引
top