神楽坂 飯田橋 フットケア 整体 ペディスマイル 魚の目除去 巻き爪補正 女性専門

小指の魚の目

小指の魚の目


こんな症状でお困りではありませんか

  • パンプスを履くと小指に激痛が走る
  • 長時間歩くと小指がジンジンしてくる
  • 痛すぎて小指がしびれた感じになる
  • スニーカーやムートンブーツしか履けない
  • サンダルは楽だが魚の目のせいで見栄えが悪くはずかしい

小指の魚の目


合わないパンプスは足を痛めつけています

小指の魚の目が体に及ぼす影響

足の形に合わない靴、特に先の尖ったパンプス(ポインテッドトゥ)を好んで履く方にできやすい魚の目です。
幅の広い靴は一見楽に見えますが、ヒールの高いパンプスでは足が前すべりして靴の先端に指先が窮屈に押し込められてしまいます。
信頼できる靴屋さんで足のたて、足囲、幅、指の形、甲の高さなど測って自分の足に合う靴を知ることから始めましょう。


小指が「いもむし指」の人は要注意

小指の形が短くて丸っこい「いもむし」のような形の指は魚の目ができやすいです。下記の写真を見ていただくとほぼ全員同じような小指の形をしていますよね。
丸いので皮下脂肪も多く、靴の側面に当たりやすいので硬くなった皮膚(芯)は指のぷっくりしたところに食い込みやすいのです。小指だけではなく薬指にできる場合もあります。

下の写真のように指が長くスッとした指の形をしている方は、魚の目はできにくいです。

小指の魚の目矯正ビフォーアフター


魚の目ができるパンプス以外の3つの原因

1.むくみやすい人

夕方になると足がむくむ、という方も小指の魚の目ができやすいのです。靴の中で窮屈になるので足全体が締め付けられてしまいます。当然小指が圧迫されてしまいます。

2.外側重心で歩いている人

靴のかかとの外側が減りやすい人は小指側に体重をかけて歩いているので小指に負担がかかります。

3.小指の爪が割れている人

小さな爪ですが、爪には指力をしっかりつかえるようにする役割があります。割れているあるいは変形してガタガタになっていては指力が弱化しています。そうなると指が横に倒れ、魚の目ができやすくなります。さらに見栄えも悪くストッキングなどひっかかりやすいので爪もきれいにケアすることが大切です。


当サロンの小指の魚の目に対するフットケアコースは

フットケア機械

つまむと石のように硬くなった角質は、専用のマシンを使って表面の硬いタコと皮膚の奥に食い込んだ芯(魚の目)を削ってゆきます。
下の写真のように穴ポコができるくらい掘ってゆきますが神経のないところなので施術中一切痛みを感じることはありません。お帰りの際はウソのように痛みがなく快適に歩けるようになります。ご安心ください。

ただ深すぎる魚の目や変性してしまった皮膚は、一度で完全に取りきることが難しいため数回通っていただくことになります。

さらに魚の目ができる原因となった靴を履いたり、むくみや足の重心などを改善しない限り再発の可能性は大きいです。
生活を見直したりむくみの解消、身体の重心調整は整体コースを合わせて受けることをオススメします。

一ヶ月に1回の来店とお伝えするホームケアを毎日しっかり続けていただくと硬い皮膚が徐々に柔らかくなってきます。なにごとも根気よく続けることが大切ですね。

また市販のフットケアグッズも良いものは取り入れております。実際に自分で使ってみてその方に合ったものだけ紹介しております。


フットケアコースを受けたお客様の声

お客様の声
小指の魚の目が小さくなってとてもラクになりました!
ずっと回らなかった首が回るようになりました。大変感謝です!
Tさん 40代 会社員
*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


小指の魚の目でお困りの方は
フットケアコース(約40分) 6,200円
がオススメです。

ご予約・お問い合せはこちら

0120-882-447 10:00〜21:00 木曜定休


神楽坂 飯田橋 フットケア・整体 ペディスマイル ご予約はこちら
ページ上部へ