働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

  • 電話
  • LINE
神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

ペディスマイル 森崎幸代の症例ブログ

2015年5月7日

看板リニューアルのストーリー

カテゴリ

看板リニューアル神楽坂飯田橋 整体&フットケア専門院
ペディスマイル 森崎です。
 
院をご案内する際
「建物の前のピンクの看板を目印にしてクダサーイ」
とお伝えしていたのですが
オープンから2年半たち
 
どうみても「ベージユ」になってしまった看板
 
自分でがんばってペンキ塗ってみました!!

 

看板リニューアルブラックボードを外して
 
まずはサンドペーパーで表面の汚れを落とします。
せっかくの木目が消えてしまうので
やり過ぎはダメなんですよ。

 

IMG_3127さてさて、ようやく水性ペンキを
刷毛で塗っていきます。

結構、うまいもんです。
アンティークなピンクのペンキ。
今までより濃い目のピンクですがいい感じです。

 

IMG_3130乾いたらまたサンドペーパーで
厚く塗りすぎたところを均一にしていきます。
 
これできれいな木目が再びでてきました。
わ~~キレイ!!
そして・・看板に話しかけながら作業してる自分に気が付きました。
 
ほんとにありがとうね。。
でもこんなピンクの看板どこにもない。いやー、あんた目立ってるよ。
ほんとは看板にしては高すぎてどうしようか迷ったんだけど
あんたにしてホントに良かったよ。感謝してるよ。
看板を見て、来院される方もたくさんいらしゃるしね。
立ってるだけだけど働き者だよ。
明日からまた一緒に頑張ろうね。
近くの方が「おや?キレイになったね」って気がついてくれるといいね。
 
IMG_3133
ありゃ?塗り忘れです(^_^;)
あれだけ確認したのに・・・。
 
ビフォーアフター
 
IMG_3112IMG_3139-(1)

自分で出来たのにも驚きです!
オープン当初から使っているもの。
看板といえども一緒にやってきた仲間です。
 
だから自然と語りかけていたのでしょうか。
 
看板を見かけたら
ペンキ塗りのこんなストーリーがあること
思い出してくださいね。

  • 0120-882-447
top