働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

  • 電話
  • LINE
神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

ペディスマイル 森崎幸代の症例ブログ

2016年10月26日

足指の腹にできる尖った角質

足指先タコタコ(角質)は足裏にできるだけじゃありません。
足指の腹にも尖った角質ができることがあります。
 
ゆびの先端が三角になる▲!
なんでまたこんなところに角質ができるのでしょう?
 
歩行時の体重移動が外側へ
からだもゆらゆら揺れながら歩いているはずです
さらにパンプスを履くので前すべりして指先に負荷がかかります。
 
そして
中指の下に薬指が重なって入り込み
薬指の下に小指が重なって入り込み
 
このように尖ってきます。
 
指先タコビフォー
ゆびの先端の角質をキレイにするのは簡単ですが
今後このように角質ができないようにするには
 
●足首や股関節、骨盤の調整をし身体の重心の軸を、身体の真ん中にする
 
●関節の可動域を広げあるきやすくする
 
●先の尖ったパンプス(ポインテッドシュー)は避け、指が動きやすい靴を選ぶ
 
ことが大切です。
 
ペディスマイルはこのように身体や足の調整をしながら魚の目・タコの完治を目指してゆきます。
 
タコや魚の目を削るだけではまた同じところに同じようにできてしまいますよー。

  • 0120-882-447
top