働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院 ペディスマイル

  • 電話
  • LINE
神楽坂駅徒歩3分 土・祝日営業 21時まで営業

働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院 ペディスマイル

神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

ペディスマイル 森崎幸代の症例ブログ

2020年8月5日

小指下の角質(タコ)と内反小趾

梅雨時期は「雨イヤだ〜」と文句タラタラいってましたが梅雨明け後のジリジリ太陽に「暑すぎイヤ〜」とこれまた文句ばかりの8月です。

小指の下にできる大きな角質。

痛みを伴うことはあまりありませんが、不快なものですね。

この足のタイプ、若いお嬢さんに非常に多いです。

 

この箇所に角質ができやすい足の特徴は

・狭小足(足幅が狭い)

内反小趾

・ハイアーチ

・小指が浮いている

・足裏の脂肪層がうすい

などなど

特に「内反小趾」が主な原因になります。

内反小趾とは→ 合わない靴を履くことで小指の付け根の関節部分から内側へ倒れるように変形してしまうこと。

写真の方の角質は幸い角質の中に魚の目はなかったのでオイルで柔らかくしてゆくセルフケアを行ってゆけば改善できると思います。

やわらかめのインソールを靴に装着することもおすすめです。

 

違和感なく快適に歩くことができるよう引き続きお手伝いしてゆきます。

 

 

  • 0120-882-447
top