働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

  • 電話
  • LINE
神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

働く女性の健康をサポート。神楽坂の整体&フットケア専門院

神楽坂駅徒歩3分 土・日・祝日営業 21時まで営業

ペディスマイル 森崎幸代の症例ブログ

2018年8月16日

足指の間にできた魚の目 完治

足指、薬指と小指の股の間にできた魚の目が痛くて歩けない・・・と駆け込まれたCAさん。

お仕事上、立ち仕事で歩数も多く、7センチヒール必須。

夜勤あり。

CAさんって華やかな世界だと思っていましたがなかなか過酷な職業のようですね(泣)

 

足裏に汗をかきやすい体質のうえに、歩数も多いので、常に足に汗をかき皮膚がふやける。

剥がれ落ちる前に、パンプスで圧迫を繰り返すので股の間に合わさった部分2箇所に大きな魚の目ができていました。

 

初回は2018年2月でした。(左側写真)

丸い魚の目の周りがふやけている様子がわかりますね。

中心に芯がありましたがそれほど深くないようなので、見た目より早くよくなると推測しました。

 

月1回ペースの施術と、

●毎日お風呂でしっかり足指の股の間を洗うこと

●ストッキングを履く前にベビーパウダーを塗布する

●足指をほぐすようにマッサージする

●足指をぐるぐる回す

この4つのセルフケアをお伝えし、守っていただきました。

 

 

2018年8月 右の写真のようにキレイになりました。

6月から痛みを感じることはほぼなくパンプスで走っても大丈夫だったそうです。

あまり無茶なことは心配ですけどね。

 

 

痛みのせいで変な歩き方になり先輩に指摘されていたそうですがもう大丈夫ですね。

 

早い処置とセルフケアで根治しにくい症状も早期に良くなったケースです。

同じような箇所に魚の目ができて困っている方、勇気をだしてお問い合わせください。

いつでもお待ちしております。

 

※「免責事項」個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

 

 

 

  • 0120-882-447
top