神楽坂 飯田橋 フットケア 整体 ペディスマイル 魚の目除去 巻き爪補正 女性専門

イモムシ小指の魚の目除去

 Eさん 初回にご記入いただくカルテに、Sさんは
「いろんな靴を履きたい」と書いてありました。

小指が痛くてムートンブーツのような靴や大きめのスニーカーしか履けないとお困りでした。

Sさんの小指の魚の目もつまむと「これは鉄板か?」と思うくらいガチガチです。皮膚ってこんなに硬くなるんですね。

皮膚は外界からのバリア機能を持っているので靴による摩擦からの熱を防いでくれるのですが、ここまでくるとその機能が痛みを引き起こします。

当サロンでは、表面のガチガチの硬い皮膚を削り、魚の目の芯は削れる範囲内で「根こそぎ」取りきります。
魚の目BA
なので魚の目の芯の箇所は赤くなっています。

でも実は・・・
「魚の目の芯を完全に取りきったわけじゃないんです」

Sさんの感想も「スッキリ魚の目が取れました」と書いてありますが実は、違います。

「えーーそうなの〜」と悲鳴が聞こえてきそうですが、そんなに甘いもんじゃありません。数回この施術を繰り返し、セルフケアもしっかり続けて頂きます。

靴も見直し、あるき方も改善しなくてはいけません。
そこに魚の目ができるということは身体のサインです。

好きな靴、かわいい靴、履けるようになるかできちんと向きあって改善してゆきましょう!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


神楽坂 飯田橋 フットケア・整体 ペディスマイル ご予約はこちら
ページ上部へ