神楽坂 飯田橋 フットケア 整体 ペディスマイル 魚の目除去 巻き爪補正 女性専門

藤本靖先生のセミナーへ@朝日カルチャー

藤本靖先生ことしからハマっている藤本靖先生のセミナーが朝日カルチャー新宿で開催されるので行ってきました。

台風の日でしたが、関東を通り抜けた19:00スタートだったので中止にもならず雨風もなく普通に新宿へ。

でも遠方からの方は大変だったみたいです^^;
私は10分で新宿へ。神楽坂は便利なところです。
参加者は25名ほど。
若い方から80歳位の方まで。藤本先生の人気の高さが伺えます。

藤本先生のセミナーは3回め。
身体の使い方や感覚や意識の持って行き方がわかりやすくおしえてくれるよーと先輩に教えて頂き初回は、大阪のセミナーへ2日間参加しました。
・・・じつにおもしろかった。
いままで整体技術系のセミナーばかり参加してきましたが、このような自分の感覚や身体の中への意識のワークは原点に立ち返るために施術者としてはむしろしなくてはならないこと。

セミナー後の手の感覚はかなりキレッキレになりました。つまり歪みや硬さを手がすぐにキャッチし施術効果が上がったのです。
大阪までいってよかった・・・。

すっかり藤本先生のファンになり他のセミナーないかなあと探していましたら「ありました!」
しかもすごく近くで!!朝日カルチャーさんありがとう!

「藤本靖先生の身体のホームポジション3回コース」の1回め

自分の厚みを知るワークがおもしろかった。
おでこと眉間、後頭部と鼻、のように後面と前面の厚みをペアとなった人に触ってもらいます。

でも自分の感覚はもっと大きいと思っていたのね。
それは頭ものども胸もおなかも太ももも膝も・・・

最後のかかとと足の爪先の幅は、身体のどの部分よりも広いはずなのに狭く感じた。
まあ、22.5センチなので小さい足は認識してましたがそれにしても・・だ。

しばらくペアの方にかかとと爪先に手をおいてもらう。
小さかった足が大きくなってきた。

もちろんおおきくなったわけではなく実際の大きさに感覚がついてきたというか取り戻した。

そして歩くと・・・

 何だこの感覚??

手をおいてもらった右足だけゆったりと歩ける。
前にすっと足が出て歩幅がおおきい。

藤本先生によると

「時間の感覚」ということらしい。

ゆったり足が出る右足と、セカセカ足がでる左足
いままでいかにセカセカと時間を短縮してゆとりなく歩いていたか、つまり生活してきたか。

身体の厚みの感覚は時間の感覚
じゃあ、足以外の箇所はゆったり過ぎたのかな?

とにかく実際の厚みと自分の感覚を取り戻してスコッと自分の管におさまるということが大事らしいです。

考えてみたこともない感覚でした。
オモシロイですねえ。
藤本先生のセミナーはこんなことがもりだくさんなので毎回、目からウロコなのです。

その他のワークも
・あまがみワーク
・「ぅああああァァ〜」「むぅんんん〜」の内臓ワーク

わかんないでしょ^^;

そんな藤本先生のセミナーがまたまた9/17朝日カルチャーで開催されます。
「筋膜と筋肉の対話」

ご興味ありましたら是非どうぞ

ちなみに藤本先生は細マッチョ&イケメンです!
(藤本先生!ほめておきました!)


神楽坂 飯田橋 フットケア・整体 ペディスマイル ご予約はこちら
ページ上部へ